FC2ブログ

子ども自然体験教室inアクティ森 川の生き物を学ぼう

こんにちは!S木です。

本日は森町観光協会主催、森町合併60周年記念事業の
「子ども自然体験教室inアクティ森」の1日目です。

「川の生き物を学ぼう」が開催されました。

小学生と保護者対象のイベントです。
1 (13)
森町観光協会の秋山会長のご挨拶からイベントがスタート!
1 (14)
講師は、魚博士のふじのくに地球環境史ミュージアムの
渋川浩一先生です。
「生き物をこの川でとりますよー」と説明中!
1 (16)
太田川漁協様に特別な許可を頂いて、投網でも採取します。
広げてみんなで投網の大きさを確認中!
1 (5)
大自然の中で生き物採取、みんな時を忘れて没頭しています。
1 (18)
川の中の石をひっくり返すと生き物との出会いが(^O^)
先生からの直接の説明、興味津々です。
1 (1)
投網を「とーっ」沢山とれたかな?
1 (2)
網を引き揚げて、みんなで魚や生き物を採取!
1 (8)
川から上がって採取した生き物を集めます。
1 (7)
魚観察用の水槽に入れて見やすくして
1 (6)
先生が種類の説明をしてくれます。
1 (4)
魚やヤゴ、川エビ、足の生えたカジカガエルのオタマジャクシ
などなど色々な生き物が取れました。
1 (3)
もう一つのお楽しみ飯盒炊爨です!
株式会社アマガタ様のご協力により開催できました。
1 (9)
マキで炊いた飯盒を裏返して蒸らします。
1 (12)
一番きれいに焦げずに炊きあがった飯盒です(*^_^*)
1 (10)
みんなで盛り付けて・・・
1 (11)
カレーにして頂きました(^○^)

おかわりする子続出です。

生き物を採取する時・・・
先生が
「早く水に入れてあげて!」

「大きい魚と小さい魚を混ぜると大きな魚が
暴れると小さい魚が死んじゃうから分けてあげて!」

先生が生き物を大切に扱う気持ちが子ども達に伝わって
みんなも一生懸命にちいさな命を大切にしていました。

最後に取った生き物をお家で飼育したい子ども達が
お持ち帰りしたのですが・・・
「弱い生き物は持って帰ると死んじゃうので放流します」

とここでも命を大切に大切に扱う、自然観察プラス命の
大切さを学べた素晴らしいイベントでした。

夏休みの自由研究みなさんまとまったみたいで
良かったですね!
ご参加ありがとうございました。

明日は2日目「身近な植物を学ぼう」です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクティ森

Author:アクティ森
〒437-0204
静岡県周智郡森町問詰
1115-1
TEL0538-85-0115
FAX0538-85-0117
森町体験の里アクティ森

◆アクティ森3つのお楽しみ
1陶芸・和紙など伝統文化体験
2パターゴルフなどアウトドア
3四季折々のこだわりの旬の食
詳しくは
HPをご覧ください。自然の中でのんびり過ごしませんか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR