FC2ブログ

子ども自然体験教室inアクティ森 身近な植物を学ぼう

こんにちは!S木です。

本日は森町観光協会主催、森町合併60周年記念事業の
「子ども自然体験教室inアクティ森」の2日目です。

「身近な植物を学ぼう」が開催されました。
講師はぶじのくに地球環境史ミュージアムの高山浩司先生です。
DSCN0485.jpg
園内を散策して名前を調べやすい、花、実、種がついている
植物を採取していきます。
先ずは身近なフジですが、さっそく「へえ~」と感心する声が
あちこちから・・・
DSCN0488.jpg
フジの種と葉っぱですが、この葉っぱ全体で一枚の葉っぱ
だそうで、四葉のクローバーと同じと思えばわかりやすい!
などなど解説、「へえ~(^○^)」連発です。
DSCN0508.jpg
園内の花木園周辺を一周してお部屋に戻って作業に入ります。
DSCN0521.jpg
ダンボールを敷いて、水分取りの新聞を敷き、新聞を上に
敷いて採取した植物を置き新聞で挟みます。
水分取りの新聞をミルフィーユのように重ねて、毎日取替え、
乾燥してきたら2日置きにを取替えられるようにします。
DSCN0525.jpg
最後にダンボールを上に乗せヒモで縛り、重しを乗せ
5日~1週間乾燥です。
DSCN0503.jpg
今日の標本用に8/15に高山先生がアクティ森にいらして
濃いピンクのお花ミソハギと
DSCN0498.jpg
カツラを採取して押し葉にして、みんなに分けてくださいました。
DSCN0548.jpg
左がミソハギ、右がカツラ、標本の貼り方、保存方法など
教えていただきました。
上手に保存した200年前の標本が実在するそうです。
DSCN0529.jpg
本日も飯盒炊爨付きです。
DSCN0551.jpg
標本が完成した方から移動して飯盒のご飯をもらって
DSCN0550.jpg
カレーをかけて「いただきまーす」

おかわり続出!飯盒カレー大人気です。



自然と触れ合って「なんだろう?」から「なるほど!」に変わって
色々わくわく発見することが沢山あった子どもだけでなく
大人も「へえ~(^○^)」いっぱいの濃い時間でした。

この世に25万種類の植物があって、静岡県には4千種類の植物
があり、静岡県はとても植物の種類の多い県なのだそうです。

その中のごくわずかな植物とのふれあいでしたが、
こんなに知らない事が沢山あることに驚きと、知る喜びが
ありました。
DSCN0546 - コピー
先生が最後に図鑑を沢山広げて見せてくださいました。

植物だけでなく何か見て知りたいと感じたら、
図鑑を広げて、聞いて、調べて、視野が広がって、
学ぶ楽しさがどんどん実感できて・・・子どもの頃
だけでなく大人になっても学び続けるって大切です。

知る楽しさを学べる本当に素敵なイベントでした(^O^)/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクティ森

Author:アクティ森
〒437-0204
静岡県周智郡森町問詰
1115-1
TEL0538-85-0115
FAX0538-85-0117
森町体験の里アクティ森

◆アクティ森3つのお楽しみ
1陶芸・和紙など伝統文化体験
2パターゴルフなどアウトドア
3四季折々のこだわりの旬の食
詳しくは
HPをご覧ください。自然の中でのんびり過ごしませんか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR